野外ライブ

riseup_01

riseup_02

riseup_03

riseup_05

riseup_06

riseup_07

riseup_08

 

カフェDJブース

vanilla_01

vanilla_02

vanilla_03

vanilla_04

ライブハウス メンテ

gsp_00

今日は10年以上前に施工した春日井のライブハウスのメンテナンスに来ました★

gsp_01

10年ともなると、貫禄がスゴイ… 機材の痛みもスゴイ…
きっかけは、長瀬が久しぶりにオペで呼ばれたコト。
NGチャンネルを回避しているせいで、結線もぐちゃぐちゃになってしまっていて、
オペ(の前の段階)が大変だったので、システムの掃除&リセットを提案。
ライブハウスというのは、いつ臨時のオペレーターが入っても、
トラブルのないように管理されているべきものなのです。

gsp_02

まだまだアナログ機材も現役ですが…
汚れもしかり、摩耗も激しい…

gsp_03

このラックの奥は、電気で暖かく、例のごとくネズミが寄ってきて、フンだらけ…orz

gsp_04

当時問題となった機種 SAMSON S1000。要するに、ALL  YAMAHA で、10年で壊れたアンプはたったの1台。
がんばってます!
さて、中身をチェック〜!

gsp_05

モッサ〜!

gsp_06

オーナーもたまに掃除されてたとはいえ
10年分のホコリ…

よくぞご無事で。

gsp_07

このホコリは、持参したコンプレッサーで吹き飛ばすのですが、
これにはデメリットも。
開け閉めしたときに出るネジの鉄くずや、表面に留まっていたホコリが
奥まで入り込んで、ショートの原因にもなるのです。

gsp_08

だけど、このままでもまた接点不良とか発火の原因に…
リスクはあれども、掃除はしないと…。

gsp_09

こんなホコリは、ぷしゅーーーーーー!っと、吹き飛ばせー!
gsp_10

接点復活材も、塗り直しだ〜!

gsp_11

こんな感じで、内蔵美人になりました★
1日ではアンプとケーブルまでしか清掃できませんでした…。
メンテナンスはめんどうでリスキーなのでライブハウスさん側では
なかなかできないかもしれないですね。

そんなときは、ATBがお手伝いいたします。
※メンテナンスをきっかけに調子が悪くなった機材が出た場合、
その原因が汚れや摩耗、老朽化によるものと判断できるものは弁償いたしかねます。

★機材メンテナンス&クリーニング★

1日2名(用具持参) … 50,000円+税

※10時〜17時の間でできるところまでとします。
※オーナー様や常勤スタッフ様もできる限りご同行下さい。
※機材内部のコンプレッサーによる清掃は掃除後の機材の動作を保証できません!
※掃除屋ではありませんので、機材以外は掃除しません。

>>ホームページへ

>>ブログトップへ

★カテゴリ★

★最近の記事★

★アーカイブ★